渋谷のiPhone修理専門店のコストパフォーマンス最強説

SITEMAP
iPhone修理

iPhoneの電源ボタンの反応が悪くなってきたらすぐに交換修理

赤いiPhone

iPhoneの電源ボタンを強く押さないと反応しなくなってきた、そんな時はすぐに電源ボタンの修理をしてもらって下さい。電源ボタンは放っておくと最悪全く反応が無くなって何も出来ないという状態になる事があります。接触が悪いだけでしたらすぐにiPhone修理の専門店で直してもらえますが、力を入れて電源ボタンを押す事で基盤まで壊してしまってはiPhone修理店でもどうにもならなくなってしまうかも知れません。

iPhone修理店で電源ボタンの交換修理をする場合、一度iPhoneを分解する事になりますので他の部品の同時交換も可能です。同じように物理ボタンのボリュームボタンなども同時に交換しておくとiPhoneの寿命が延びますのでオススメです。

作業時間としては大体1時間くらいを目安にしておいて下さい。それ以上掛かる場合もありますし、もっと早く終わる場合も多いです。なるべく余裕を持って修理店に持ち込むと良いです。電源ボタンを新しくしたからといってiPhoneの性能が飛躍的に向上するなんて事はありませんが、余計なストレスは無くなります。全く何の操作も出来なくなってしまう前にバックアップをしっかり取って、万全の態勢で修理店へ持ち込めば修理後すぐにそれまで通りの環境でiPhoneを使えます。