渋谷のiPhone修理専門店のコストパフォーマンス最強説

SITEMAP
iPhone修理

フレームに隙間がある場合はすぐに修理専門店へ持ち込んで下さい

iPhoneを咥えている赤ちゃん

iPhoneを横から見て、なんとなくガラス面が湾曲している、またはフレームがへこんで見える、そんな場合はすぐにでもiPhone修理の専門店へ持ち込んで下さい。ただ単に落下の衝撃でiPhoneが歪んでしまったという事も考えられますが、iPhoneを落とした覚えが無いという場合はバッテリーが膨らんでいるという事が考えられます。バッテリー関係の不具合は最悪爆発にも繋がりますのですぐにiPhone修理店へというのがオススメです。

iPhone修理店ではバッテリーの修理と言っても基本そのまま交換になります。ですので、バッテリー自体新しい物になります。そうなれば同様の症状が起きる可能性は低くなります。バッテリーが膨らむ原因は多々ありますが、使用年月が長くなってくると起きやすい症状ですので、長年同じiPhoneを使っている人は自分のiPhoneをよく観察してみて下さい。

また、修理後自分の使っている充電器がiPhoneにきちんと対応している物なのかを確認するようにして下さい。iPhoneに対応していない充電器を使用する事でバッテリーに負荷を掛けていてバッテリーが膨らんでしまうという事も多いです。その場合は何度交換修理してもらっても同じ症状が起きてしまいます。ですのですぐに確認するようにして下さい。